FC2ブログ

Entries

食器乾燥機を 若手にバトンタッチ 完結編

コスパええわ~ 主夫です。

30年以上使ってきた食器乾燥機をIKEAの水切り「KUNGSFORS クングスフォルス」に交換したのが先週。
今日は続きです。
20210120-10.jpg

注文していた材料が届きました。
20210127-1.jpg

買ったのは、ステンレス板厚さ0.3mmX縦455mmX横910mm とアルミチャンネル 3.5×8×1×1000(mm)。
20210127-2.jpg

ホームセンターに行って買うと、公共交通機関でのお持ち帰りにはちょっと難しいサイズ。なのでNETでぽちりました。

DIY系のNET販売はMONOTAROやAmazonを使いがちだけど、今回注文したのはDIY Factory。(https://shop.diyfactory.jp/)
20210127-0.jpg

お値段も手ごろで、送料が2個口で送られてきたのに500円だったのにはびっくりでした。

さて、作業のつづき。

コンパネむき出しだった壁にステンレス版を折り曲げて、スプレー接着剤を使って貼り付け。
20210127-3.jpg

水切りと電子レンジの台を戻します。
20210127-4.jpg

水切りとレンジ台の間には、アクリル板を使って間仕切りを設置しました。
アクリル板は食器乾燥機を分解したときの戦利品。
ついでにレンジ用の電気配線も追加。
20210127-5.jpg

レンジを戻して完成です。
20210127-6.jpg

これで水切り部分で水撥ねしても大丈夫。

今回の変更でかかった費用は
IKEA KUNGSFORS クングスフォルス 3,999円
ステンレス板 1,995円
アルミチャンネル 203円
送料 500円
ねじ+コーキング材+コンセント(ホームセンターで購入) 684円
合計 7,381円也。

コスパええわ~。


にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

アイロン台に 引退は無い

まだまだ 主夫です。

カミさんがアイロン掛けをしていた時、悲鳴が聞こえまして…。
使っているアイロン台が急に自立しなくなったみたい。
20181120-7.jpg

Hailo アイロン台で、結婚したときにカミさんの友人から頂いたもので、もうすぐ勤続30年。
アイロン台カバーを取り換えながら使っていますが、とても丈夫で気に入っています。

急に自立しなくなったのは、ストッパーあたりが怪しい。
20210123-2.jpg

よくみると、ラックギアの様にギザギザになっているはずなのに、長年の使用ですり減ってツルツル。
20210123-3.jpg

三角ヤスリで、鋸の目立ての様に歯をつけていきます。
20210123-4.jpg

こんな感じかな。
20210123-5.jpg

受け側も穴が丸く減っているので、これも修正。

ちゃんと治りました。
20210123-1.jpg

たぶんこのアイロン台は永久勤務で、引退することは無いんだろうなぁ~。
長持ちするのは良いことだね。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

食器乾燥機を 若手にバトンタッチ

起死回生 主夫です。

キッチンで使っている食器乾燥機。Nationalアイレベル食器乾燥機KS-60SI。
カミさんから、「これ以上使い続けるのは無理」と引導が渡されたので、対策を考えました。
20210119-1.jpg

サイズは幅60cm 奥行32cmなので、これに合うものを探していたら、IKEAで発見。
KUNGSFORS クングスフォルス 水切り 3,999円。(IKEA)
20210120-1.jpg

壁掛にも、シンクの上に置くこともできる優れものです。
20210120-2.jpg

水受けがステンレスなので、掃除も楽そう。

長年働いてくれた食器乾燥機にわかれを告げ撤去。
20210120-3.jpg

左側の壁に棚受け用のアダプタをアルミアングルをDIYで加工して取り付け。
20210120-4.jpg

説明書に記載の付属の棚受けとの取り付け方法は違うけれど、ネジ穴などを加工して取り付け。なかなか良さそうです。
20210120-5.jpg

電子レンジを載せる台を取り付け。でもこのままだと中心部分を支えるものが有りません。
20210120-6.jpg

そこで、アルミのLアングルを使って、上から吊ります。
20210120-7.jpg

水受けはこんな感じですが、
20210120-8.jpg

端に穴を開けて、溢れる前にシンクに流れ落ちるようにしました。
20210120-9.jpg

電子レンジなどを戻して仮設置完了。
20210120-10.jpg

後は奥のコンパネ部分と、電子レンジとの仕切りを何とかすればいいかな。
高さが増えたので、少し大きなお皿も置けるようになったので、便利かも。
つづく

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

シンクのシングルレバー混合栓 取り換え完了

途中で挫折しかけたけれど 主夫です。

今日はキッチンの混合栓を取り換えます。
これまで使ってきたMYM製FM730 は、前のオーナーさんがリフォームのときに取り付けたものなので、30年以上経過してます。
水漏れもするわな。

20201216-1.jpg

先ずは給水管を取り外すために、DIYでシンクの下に取り付けた食洗器を取り出します。
20201217-1.jpg

食洗器を横にずらして、スペースを確保。
20201217-2.jpg

ホース類の配管を取り外し、
20201217-3.jpg

本体を取り外します。
しかし…、固定ナットが錆びていてビクともしない。
20201217-4.jpg

プライヤーで回しても、KURE556を吹きかけてもダメ。挫折しかけました。

そこで思いついたのは、ドリルを使って固定ナットを分解するんです。
固定ナットは真鍮製なので、ドリルで2箇所穴を開け、
20201217-5.jpg

こじ開けるようにして割ります。
20201217-6.jpg

やっと外れました。ここまで約2時間。
20201217-7.jpg

取付穴はそのまま使えます。
20201217-8.jpg

30年間お疲れさまでした。サラリーマンの定年退職みたいなものかな?
20201217-9.jpg

さて、新しいTOTOの混合栓は、上面施工なので、下にもぐる必要ありませんし、取り外すときも楽そうです。

20201217-10.jpg

サクサク作業が進み、取り付けは完了。
20201217-11.jpg

配管を説明のとおり行います。
20201217-12.jpg

本来なら、ホースを格納する白いプラスチックの箱を付けるのだけれど、スペースが無いので割愛。
まぁ~引っかからなければ大丈夫だろう。
20201217-13.jpg

3時間半で施工完了しました。
20201217-14.jpg

仕事から帰宅したカミさんが、
 「あら、やればできるじゃない。 汚かったから気になってたのよね~。」
とご機嫌でした。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

シンクのシングルレバー混合栓が ご隠居?

やばいにゃ、やばいにゃ 主夫です。

朝起きてコーヒーのお湯を沸かそうとしたとき、キッチンの蛇口の土台部分から壁際に掛けて、水溜りが出来ていることに気づきました。(画像では判り難いかな?)
20201216-0.jpg

1日目はどうしてかな?と思っていたのだけれど、2日、3日と続くので、こりゃ混合栓がダメになったかも?と観察していたんです。
すると、吐水パイプと本体の隙間から、ちょろちょろ水が漏れてます。
20201216-1.jpg

さらに、それだけではなくセラミックカートリッジを押さえている部分からも…。
20201216-4.jpg

こりゃいかん。
厚生労働省様(カミさん)にバレたら、「システムキッチン全部を取り換えよ!」なんて大事になりかねない。

修理するには部品図のOVパッキンとセラミックスカートリッジを取り換えればよいけれど、この混合栓MYM製FM730 は1993年で販売終了。さらにメーカーのMYM(株式会社喜多村合金製作所)は2008年2月末日に廃業して、一部保守部品をKVKという会社が引き継ぎました。但し、在庫が有る限りだそう。
20201216-2.jpg

当時の部品価格で合計5,000円するので、こりゃ~混合栓を新調した方がよさそうです。

いろいろ迷った末に選んだのはTOTOのキッチン水栓TKS05305J (Amazon)。吐水をミクロソフトと整流に切り替えられて、かつハンドシャワー内蔵型。
20201216-3.jpg

早速Amazonより安い通販サイトでぽちっとなしました。

それにしても、住宅機器関連って、定価 59,900円(税込 65,890円)が市場価格税込19,000円ってどういうこと?
売価率28.8% って、値引き70%以上で、GAP顔負け。
何か業界の裏が有りそうですね。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

関西長火鉢再生プロジェクト 最終

完成しました 主夫です。

実家断捨離の関西長火鉢再生プロジェクト。

Net注文したガラス屋さん『オーダーガラス板.com https://www.order-glass.com/』からガラスが届きました。
20201203-1.jpg

強化ガラス 厚さ5mm 322ミリ×441ミリ で、サイズは1mm単位でオーダーできます。
20201203-2.jpg

切断面の加工は、『磨き加工(ミガキ) [ランクS]』を指定。ちょっとお値段高くなりますが、キレイ。
20201203-3.jpg

早速設置。
20201203-4.jpg

う~ん、ガラスの厚み分だけ細枠が上にせり出して、ちょっとアンバランス。

そんな時は灰箱(ワインの箱で代用)の深さを浅くすることで調整できます。
20201203-5.jpg

底の部分を5mm切りました。
20201203-6.jpg

細枠が沈み込んで、安定感が増しましたね。
20201203-7.jpg

これで関西長火鉢再生プロジェクトは完了。
20201203-8.jpg


にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから31年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンを29年。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR