FC2ブログ

Entries

行司・呼出・床山

こりゃ楽しい 主夫です。

図書館の新刊コーナーに面白そうな本を発見しました
 『知れば知るほど 行司・呼出・床山』(Amazon)
20190819-1.jpg

大相撲と言えば力士ばかりに興味が行きがちですが、相撲全体を支えている行司や呼出、床山(髪結)さんに関して解説されてます。

行司の仕事と言えば審判が花形。
20190819-2.jpg

でも、テレビで見ているときに会場から聞こえてくる力士を紹介するアナウンスや、勝負の決まり手の紹介なども行司さんが行っているのだとか。
20190819-3.jpg

そして、行司・呼出・床山はそれぞれ定員が有って、行司45名、呼出45名、床山50名。定年は65歳。こりゃ狭き門ですね。

行司・呼出・床山の仕事の様子は地方巡業でも見られるということで、一度行ってみたい。
直近ではイベント的な催しですが、東京のKITTEで開催されるそうです。
8/25(日) 12:30~16:05 場所:1Fアトリウム
しかも、3F-5F: 自由観覧(入場無料)
http://jptower-kitte.jp/summer_hakkiyoi/
20190819-4.jpg

お近くの方は是非。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



昭和の終着駅

行ったけれど 主夫です。

先日、東京大学池之端門前に移転された「古書ほうろう」さん(Twitter)で、買い求めた本『昭和の終着駅 関東篇』(Amazon)

20190802-1.jpg

主夫が行ったことのある駅や、これから行ってみたい駅などもありまして面白い。
検索したら、各地方のシリーズが有るようで、北海道編と東北編を早速買いました。

東北編には福島交通飯坂線の「飯坂温泉駅」が載ってます。
20190802-2.jpg

確か、小学校の低学年ぐらいのときに磐梯山や会津若松へ旅行して、飯坂温泉に行った記憶は有るのですが、どんな駅だったかは全く覚えていないんです。
こんな駅だったかな?
20190802-3.jpg

さらに、東京から福島まではどうやって行ったのかも覚えていません。東北新幹線の開業前だったから、上野から在来線特急に乗ったと思うんですが…。

でも、少し覚えていることもあるんです。
今の時刻表を見れば、福島駅から飯坂温泉までは24分ぐらいだけど、子供の時はもっと長く、なかなか飯坂温泉に当到着しなかった事は記憶に残っているんですわ。

さて、他の地方のシリーズも、ぼちぼち買い集めようかな。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

古本屋さん シマウマ書房

うれしいです 主夫です。

移転リニューアルした古本屋さん『シマウマ書房』さんに行きました。
20190705-1.jpg

以前の店舗はビルの半地下1階で、ぷ~んと古本屋さんの匂いのする、ちょっと薄暗いお店でしたが、移転先はビルの2~3階。
吹き抜けになっていて、アンティークの小物なども置かれていて、明るい空間になっていました。
20190705-2.jpg

こちらは3階。ゆったりと本を選べます。
20190705-3.jpg

買ったのは本ではなくDVD。Classic Movie Collectionの『サハラ戦車隊』(Amazon)
未開封新品で200円でした。
20190705-4.jpg

古本屋さんがリニューアルして、元気に営業されているのって嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

マイホーム価値革命―2022年、「不動産」の常識が変わる

早めにと言われても… 主夫です。

何処かのブログで推奨されていた本『マイホーム価値革命―2022年、「不動産」の常識が変わる』(Amazon)を読みました。

20190604-2.jpg

団塊の世代が後期高齢者75歳以上になるのが2022年。それに伴って郊外の一戸建て住宅だけではなく、都心部の中古マンション物件なども中古不動産市場に出回る数が増えるだろうと書かれています。

20190604-1.jpg

加えて、2022年には、都市部及び近郊の生産緑地が30年間の農地利用税制優遇処置宅地転用されるため相続対策で宅地化されるとあります。
現在は、税制優遇を継続できる「特定生産緑地制度」が2018年に創設され、期限を迎える前に特定生産緑地指定の申請をすれば、10年更新で延長できるようになったようです。とはいえ、耕作義務は継続して発生するため、相続人が買取申出をして、生産緑地を解除し、宅地として活用、売却する可能性が高くなるかもしれません。

さて、主夫の場合は実家が問題。
本にも、賃貸に出すなり、売却するなり、2022年以前に早急に対処したほうがいいと書かれていますが、不動産の価値は無いに等しい物件なので…。
あ~、頭痛い。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

ダン・ブラウンの 『オリジン 』

ビジネス視点で 主夫です。

知人が「面白いよ」と勧めてくれた本 ダン・ブラウンの『オリジン 上下』(Amazon)を図書館で借りて読んでみました。

20190602-1.jpg

ダン・ブラウンと言えば映画ダビンチコードを発想するのですが、「オリジン」も非常に映画化に適した内容になっていましたね。小説の内容は他の情報を参考にしていただくとして、主夫が映画化に適していると判断したのは、多くのスポンサーになる可能性のあるテクノロジーや企業を沢山盛り込んでいることなんです。

移動手段に使われる車はテスラの自動運転車両。
凶器に使われる拳銃は3Dプリンタで制作。
メールの成りすまし、電話の成りすましに対応するセキュリティー。
スパーコンピューターと量子コンピューター。
記号の例として挙げられるFedEx(なぜか何の脈絡もなく出てきます)。

観光スポットも忘れていません。
グッゲンハイム美術館、カサ・ミラ、サクラダファミリア、バルセロナ・スーパーコンピューティング・センター、グラン・ホテル・プリンセサ・ソフィア、スペインの国立宮殿、エル バリェ デ ロス カイードス(戦没者の谷 世界一大きな十字架)などなど…。

そして、最も重要なのはAIと携帯電話。

携帯電話=スマホは、iPhoneでもなく、SAMSUNGでもなく、もちろん面倒な問題に巻き込まれる可能性の高まっているHUAWEIでもありません。
主人公が特別に作ったものという設定。 
完全スポンサーからはニュートラルの立ち位置。つまり、どこでもO..K.と言う事ですね。
上手いわ~~。

というわけで、こんな点に着目して読んでみるのもいいかもね。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

さらば、GG資本主義  読んでみました

やっぱ考えなくっちゃ 主夫です。

藤野英人さんの『さらば、GG資本主義 投資家が日本の未来を信じている理由 』(Amazon)を読みました。

20190420-1.jpg

タイトルGGが何を意味するのか、読む前は解らなかったのですが、現在日本の経済界の あるある 状況なんですね。いわば老害というやつ。内容は、問題定義、解決の兆し、解決への処方箋の3部構成になっていて、「なるほどね。」と思えます。

特に経済成長に関しては先進国の株価指数の累積リターンをグラフで示してあり、日経平均とTOPIXは地を這っていて、GG資本主義の影響だとのこと。なんともはや。
20190420-2.jpg

それでも解決への処方箋では、若い人たちが新たな創造に向けて着実に歩みだしている事なども書かれており、もっと改革が進めばいいなと思える内容でした。

さて、あと10年もすれば?もしかしたらそれよりも早く?GGになっていましそうな主夫は、お天気が良いのでベランダでラーメン。

20190420-3.jpg

外で食べると美味しいわ~。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR