FC2ブログ

Entries

Amazon Flex 契約条項が 見当たらない

年寄りの杞憂? 主夫です。

最近頻繁にECサイトで買い物してます。その中でもAmazonの頻度が高い。そして、配達してくださる業者さんは、ヤマト運輸からパートナー輸送会社になり、そして今はAmazon Flex。
20191010-1.jpg

ヤマト運輸がAmazonとの契約見直しを行い、一時日本郵便の利用が増えたけれど、それでも輸送費が高いのか、Amazon Flexの導入で、個人事業主との契約を主にしてコストを削減しています。

20191010-2.jpg

その比率を増やしたいのか?Amazon Flexに関してNetで調べたら、それ以降バナー広告がバンバン表示されるようになっちゃいました。
20191010-3.jpg

でも、根本的な契約条件などが開示されているのか?とおもって調べるのだけれど、全く見つかりません。まぁ、個人事業主契約なので、雇用ではありませんから、輸送用の黒ナンバー車両も、税金・ガソリン・保険等の経費も全てドライバー持ち。
一部のYoutuberさんが、儲かります!と宣伝してるけど、事故起こしたときの補償とか、荷物に損害が及んだときの発注者(消費者)への補償などがどうなっているのか?判りませんでした。

そいうえば、今年の1月ごろ、「誰も知らないサンタクロース~ワークキャンパーたちの冬~」という海外ドキュメンタリー番組がありました。クリスマスシーズンのGift配送対応のため、巨大な配送センターで雇われている季節労働者のお話。需要に応じて簡単に解雇される状況がレポートされていました。

20191010-6.jpg

Amazon Flexもデリバリーの需要に応じて発注が来たり、来なかったりと、輸送需給の調整弁として使われるんでしょうね。

まぁ、2,000円以下の買い物でも送料無料で届いたりするので…。
ヤマトさんとか、ゆうびんだと、地域担当の方がいて顔見知りなので安心だけど…。
Amazon Flexはどんな方が来るか分らない…。
一人暮らしの女性とか、高齢者の方は、コンビニ受取とか、駅で受取とか、置配に対応した宅配BOXとかの利用が増えるかな?

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



スーパーのレジに 日に日に増える POP

カミさんの居ぬ間に 主夫です。

1パック98円の特売たまご10個入りをGetすべく、スーパーに行きました。
ついでにお昼ご飯のお弁当なども買いまして…。
 とんかつ弁当。

カミさんがいると、「揚げ物はダメ!」と言われるけれど、出張でご不在ですから。
とんかつはオーブントースターで温めなおして、おかずもお皿に移し替え。こうすると見すぼらしくない。
20191006-1.jpg

豚も肉厚で美味しいです。揚げ物大好き
20191006-2.jpg

ごはんは昨日炊いた栗ご飯。
お弁当についていたご飯まで食べるとカロリー&糖分摂りすぎなので、ラップにくるんで冷凍しました。非常食かな。
20191006-3.jpg

さてさて、買い物したスーパーのレジに、日に日にPOPが増えてるんです。
先日は、「PayPayの登録未完了のためポイント還元には使えません。クレジットカードでも還元できるので、クレジットカードをお使いください」というもの。
今日のPOPは「クレジットカードのうちJCBは不具合のため現在ポイント還元には使えません。」とか…。
お店も大変だぁ~~。

例のPayments Japan還元対象お店のMAPhttps://map.cashless.go.jp/searchでしらべたら、対応しているのは5種類。
20191006-4.jpg

そのうち、VISA,MASTER,JCBのクレジットカード/デビットカードは重複登録されているみたいで…。それが不具合の原因かな?

それでなくても小売店は人手不足なのに、ポイント還元対応の作業が増えますね。
なんだかなぁ~。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

5%還元対象店舗なのか 調べてみたら 税金の無駄遣いMAPは要らない

税金を国庫に還元してほしい 主夫です。

秋ですね。日本酒のストックが無くなったので、いつも買っている宮城県松島町のお酒屋さん『むとう屋』さんからお取り寄せしました。主夫は宮城のお酒が好き。お酒は相性ですからね。

20191004-1.jpg

買うのは必ず4合瓶。1回で1合弱ぐらいしか飲まないので、1升瓶買うと、途中で味が変わっちゃうし、冷蔵庫にも入らないし…。 酒の肴の本を参考にして、今夜は何呑もうかな。

さて、むとう屋さんも経済産業省がやっているポイント還元店なのかな?と思って調べました。
Payments Japan?が還元対象のお店のMAPを作っています。https://map.cashless.go.jp/search

20191004-3 (2)

そういえば、日経に『ポイント還元店掲載アプリに不備 同じ店を複数表示』(Nikkei)という記事が有りましたね。
20191004-2.jpg

記事によると、
 「1つの店が複数に分かれて表示されるなどの事例が発生。3日時点でも解消していない。還元を受けられる店舗を分かりやすくするために取り入れたが、逆に困惑が広がっている。存在意義がない」「気が利かない仕様」「探しづらく使えない」――。経産省などが9月下旬、対象店の検索用に配信を始めた専用アプリの口コミ投稿には厳しい指摘が並んでいる。」
とか…。

むとう屋さんを表示したら、なんと!9店舗もありました。もちろん実店舗は一つですよ。記事のとおりです。
 登録されている内容を見たら、①交通系カード ②nanaco ③REdy(楽天) ④Waon(イオン系) ⑤Quicpay ⑥J-Debit ⑦JCB,AMEX,Diners(クレジットカード系) ⑧VISA,Master(クレジットカード系) ⑨QRコード。
ひとつにまとめられないんですかね?経済産業省さん。
20191004-4.jpg

サイトは、「一般社団法人キャッシュレス推進協議会が事務局業務を運用しています。」 との記載が有り、「本補助金 平成31年度「キャッシュレス・消費者還元事業」は、経済産業省より採択され、 当省監督」らしい。
20191004-5.jpg

そして、キャッシュレス推進協議会作成の資料「キャッシュレス・ロードマップ2019 (2019年4月)」をみたら、キャッシュレス・ビジョン2019プロジェクト参加企業・団体一覧がありまして、リーダーは株式会社NTTデータ経営研究所。メンバーは115社、2団体計117。
まぁ、どれだけ税金が投入されているんでしょうか?

はっきり言って、主夫はこんなマップ要りません。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

消費増税 実際に増える負担額と その対策は?

家族会議開催か? 主夫です。

いよいよ迫ってきました消費増税。
駆け込み需要で貴金属とか、高級腕時計が売れているなんてニュースが流れていましたが、そんな一時の対策ではなく、恒久的な対策を考えなければならないと思ったのです。

そのためには、実際の負担額がどれほど増えるのかを知らなければなりません。
日経新聞に「消費税、図解カイセツ あなたの負担は? 」(Nikkei)というサイトがあるけれど、表示されるグラフからは数字が判らない。
20190925-2.jpg

そこで、年収別エンゲル係数の統計を基に計算してみました。
エンゲル係数は消費に占める食費の割合なので、軽減税率が適応される食費を差し引いて計算する目安になります。

20190925-1.jpg

年収238万円の場合、消費増税負担額は27,660円。年収に占める割合は1.16%
年収496万円の場合、消費増税負担額は46,550円。年収に占める割合は0.94%
年収1,020万円の場合、消費増税負担額は78,975円。年収に占める割合は0.77%

結構な金額で、年収496万円のお二人様世帯なら、46,550円あれば、毎年1泊2日の温泉旅行に行けちゃう。おひとり様なら、洋服やバッグ、靴をそろえられる。もしくは、2泊3日の旅行に行けるとか。

逆に、それだけの額を節約することを考えると簡単じゃぁ~ありません。
たとえば、46,550円を節約するには、
① サラリーマンのお昼のランチを毎日230円減らさなきゃならない。(年間200日で計算)
② 一回6,000円の飲み会を8回やめなければならない。
③ 映画館に行くのを毎月2回減らさなきゃならない。
④ カフェで飲むコーヒーを週2回やめなきゃならない。
⑤ ガソリンを節約しようと思ったら、6,650km分走っちゃいけない。(140円/L, 20km/Lで計算)
⑥ 毎晩のお疲れ様缶ビール350lmを1本減らさなきゃならない(226日分)
⑦ 週刊誌や新聞の定期購読を停止しなきゃならない。
⑧ 月2回のフィットネスをやめなければならない。(会員費3780円/月)
⑨ 月1回のゴルフ練習場打ちっぱなしをやめなければならない

まぁ、ひとつではなくて、いろいろ組み合わせることが必要なんだけど…。

うちの場合はカミさんに…、ごにょごにょ…。
皆さん、どううるんですかね?

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

やってみました 軽減税率  クイズ

玉砕しました 主夫です。

日経新聞の消費増税関連Webサイトに『クイズで分かる軽減税率 』(Nikkei)とうコーナーが有りまして、チャレンジしてみました。
20190923-1.jpg

10問のうち、主夫の正解率は4問。玉砕です。
20190923-2.jpg

第4問の 本みりんは酒税法でお酒に分類されるので10%。みりん風調味料は食品扱いなので8%の軽減税率 なんてのは、主夫としては常識ですね。
でも、第8問の「テーマパークの売店でハンバーガーを買います。軽減税率の対象をすべて選んでください」は、正解できませんでした。
20190923-5.jpg

テーマパーク内でも「食べ歩き」とか、「店から離れたベンチで食べる」も8%らしい。
そもそも入場料は10%だよね。園内全てが夢の国~のディズニーランドとかでもこのルールが適応される?

クイズに出た8%と10%の比較表は次のようになっていて、社員食堂は10%だけど、給食は8%とか、出前は8%だけど、ケータリングは10%とか…。
20190923-4.jpg

う~ん、主夫には分かりません。

そもそも買い物する時に、いちいち8%か?10%か?なんて考えないわな。
手っ取り早い対策は「買わない」なんだけど、そのような消費の落ち込みを防ぐために、牛丼の吉野家は10月から10%引きにするそうです。これは判り易い!。
増税分の2%とかじゃなくて、消費税分まるまる10%を値引きするという戦略は、消費者の「簡単に判断したい!」という心理をうまくつかんでいますね。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

社債発行 世界で急拡大は 2008年の再来か?

それはいつなのか? 主夫です。

ちょっと気になることが有りまして、『世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち』(Amazon)を読んでいます。

20190919-1.jpg

2008年9月15日にサブプライム・ローン問題で破綻した投資銀行のリーマン・ブラザーズから連鎖的に発生した世界規模の金融危機において、いわゆる逆張りで稼いだ人たちの話しです。
この本を読むことによって、サブプライム・ローン問題がどのように生まれ、成長し、破綻していったのかを始めて詳しく知ることが出来ました。

この本を読もうと思った理由は、8月5日の 「CLO残高8兆円、農林中金 6月末 新規投資は抑制」(2019/8/5 Nikkei) という日経新聞の記事を読んだからです。

CLOは金融機関が事業会社向けに貸出をしている貸付債権を証券化した物で、言い換えれば社債を証券化し、金融市場で取引できるようにしたものです。
農林中央金庫は現在そのCLOを8兆円も抱え込んでいます。

さかのぼって2008年のリーマンショック以前。農林中央金庫は証券化商品(CDO)や米政府支援機関(GSE)債を大量に買い込んでいて、その金額は10兆円を超えていました。そして、リーマンショック後は1兆5000億円の損失を抱え込む元凶となったのです。
その時は、政府の管理下に置かれ、いわば公的資金(税金)の投入と傘下のJAからの資金調達によって、どうにか斬り抜けました。

今回も農林中央金庫はAAAの格付け債を購入しているから大丈夫と判断していますが、サブプライム・ローン問題の最中、AAAのCDOがどうやって生まれたのかを知れば、今も同じことが起こっていても不思議ではありません。

そして、今日。
「社債発行 世界で急拡大 9月、最高ペース 低金利背景、借り換え・自社株買いに」(Nikkei)
という記事が日経新聞の第一面に掲載されました。

20190919-2.jpg

記事に書かれているとおり、「社債などで調達した資金がうまく投資にまわれば将来の成長を後押しする」のですが、過去に発行した高金利社債の借り換えや自社株買いが中心で、債券発行残高が膨らんでいます。さらに、「収益力に見合わないほどの債務を抱える企業も目立ち始めている。」
とのことで、なんだか2008年の時と似ているような…。

本来、返済能力の乏しい企業が低金利ゆえに社債を発行し、自社株買いを行って株価を維持し、またそれを根拠に社債を発行する。この繰り返し?
いつか、本来の業績が伸びておらず社債の償還が出来なくなったとき、逆回転が始まります。

それはいつなのか?
神のみぞ知る。でしょうか?

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR